【グルメ】ホームワークス(広尾・ハンバーガー)

2021年1月25日


スポンサーリンク

ホームワークス

ホームワークスは元祖グルメバーガー、高級ハンバーガー店でHPには日本で最初のグルメバーガー店と書かれています。

五反田のフランクリン・アベニューも元祖と言われているので、ドッチが先なのか気になるところです。

ホームワークスは小学校の時の思い出の味の店で、親の職業が3桁の数字だった子の家に遊びに行くと、おやつに毎度ここのハンバーガーを注文してくれていました。

当時はホームワークスのハンバーガーとは分からず、緑の箱のハンバーガーという認識で、只々、いつ食べてもマックとは比較にならない程美味しいなと思っていました。

大人になってから、ここを訪れたときに「緑」の看板だったので「もしかして!」と思った、正にその店でした。

味とか

ハンバーガーに関しては非常にウルサイ私、これまでハンバーガー屋は3店舗(ブルースターASクラシックブラッカウズ)紹介してきました。

ブルースター以外は食べ慣れているお店なのですが、ここも味的にも価格的にも特段高い訳でもありませんし、安心してお勧めできます。

バーガー類は他のグルメバーガー店と同じで、ポテトとセットとなっております。(ポテトをサラダに変更可

バンズは若干甘みがあり、固さ的には柔らかめです。

メインの肉は厚みがあり、しっかりとしたパンチがあります。ブラッカウズの様なゴロツキ感が強く残っている訳ではないですが、しっかりとした肉の味が感じられます。

大きさ的にはマックよりは大きいですが、ASよりは若干小さい気がします。

今回はテリヤキバーガー頼んでいますが、甘みよりは塩気の方が強い味で食べやすいと思います。

小学校の時食べたときは、炭火の風味というか、何となく焦げた風味を感じていたのですが、テリヤキバーガー頼んだからなのか、そーいった感じは余りなかった気がします。小さい頃の記憶と味覚なので曖昧なのもあるかもしれません。

ポテトはマックなんかと一緒のスティック型のもので、マックのSサイズ程度くらいです。

油交換や足すタイミングもあると思いますが、古い油の臭いがせず、美味しかったです。

メニュー

メニューはハンバーガーだけじゃなく、サンドイッチもあります。

ハンバーガーも種類が多いので、サンドイッチと合わせると結構な種類になります。

ハンバーガーは大きさが3種類あって、一番大きいものは240gなので結構なボリュームです。

また、ベジタリアン対応のメニューが置いてあるのは特徴的だと思います。

ホームワークスはイートイン、テイクアウト以外に届けてくれる範囲は限られますが、デリバリーもやっています。

また広尾からそんなに離れていませんが、麻布十番にもお店があり(幸村の手前あたり)、そちらでも同様のサービスをしています。

どちらも店内はウッド調の落ち着いた雰囲気で、麻布十番店の方が若干広いと思います。

丸の内にも出店しているようですが、こちらは利用したことないです。

尚、イートインとテイクアウトでは価格が若干違い、テイクアウトの方がリーズナブルとなっています。

マップ&アドレス

広尾商店街の突き当りにあります。

スポンサーリンク