【グルメ】幸村(麻布十番・京和食)

2020年12月19日


スポンサーリンク

幸村

幸村は12連続でミシュラン3つ星を取っている高級和食店です

麻布十番駅から六本木ヒルズ方面に10分くらい歩いた雑居ビルの3階にあります。

かなり分かりにくいところなので、初めてだと迷う可能性があります。

お店は狭くカウンターで7,8席といったところでしょうか?

コロナ禍の現在ですと席間隔を広めにしている可能性もあるので、もっと少ないかもしれません。

私が来訪したときは、我々(2名)と外国人親子(4名)の2組だけでした。

尚、同じビルにある「六角」は同系列のお店でリーズナブルなお店となっております。

料理に関して

京風和食だからか、薄味なため、かなり繊細な味のものがあります。

和食にパンチを求めるのは違うのかもしれませんが、そーいったものが好みの人には余り向いてないかもしれません。

ハモのゴマドレッシング掛け カラスミ蕎麦
白和え、ひじき、空豆、じゅんさい他 鯖寿司
ウニジュレ アユの塩焼き
茶碗蒸し パリパリ焼きアナゴ
鳥肉の大根みぞれ掛け? 日本酒アイス

★カラスミ蕎麦

カラスミ蕎麦は幸村の名物料理のひとつです。

カラスミパスタを出すお店があると思いますが、それに近いです。

和食と言うこともあって蕎麦にしているのだと思います。

カラスミ食べ慣れている人にとっては最高かもしれません。

個人的には特別感動したとかはないです。

★パリパリ焼きアナゴ

焼きアナゴが凄く美味しかったです。

表面がパリッパリで香ばしく、さっぱりとした出汁にワサビを付けて食べることで、アナゴの脂がしつこく感じません。

今回出てきた料理の中では、これが一番気に入りました。

★その他①

写真撮り忘れましたが、土鍋で炊いた生姜ご飯と漬物が最後に出てきました。

御代わり出来て、お茶漬けや卵かけご飯も食べられます。

余ったご飯に関しては、オニギリにしてお持ち帰り出来ます。

★その他②

時期が外れてしまったので、今回は無かったのですが、幸村の名物料理に牛肉と花山椒のしゃぶしゃぶがあります。

他店では中々お目にかかれないメニューだと思います。

山椒の香りが惹き立ち、独特の風味が口の中に広がります。

しゃぶしゃぶ頼むとこれだけで3万円以上だった気がするので、ご注意を。

感想他

味に関しては、先にも書きましたが、しっかりした味、濃い味が好みの方には微妙かもしれません。(俺か

ステーキや焼肉食べて「ガツン!」と来ますね!的な感じのものではありません。

お店の雰囲気も豪華絢爛な洒落た店という感じではないですが、カウンターの前で料理をしているので、寿司屋に近い感じです。

お値段ですが、この店は(僕には)ビックリするほど高く、このときは確か4万円/人+お酒代を支払っています。

繊細で薄味のものが多いので、この額払って「食った!」と個人的には感じられないので、ボクが進んで来訪することはありません。

ただ、こーゆー高い店、有名ミシュラン3つ星店に行きたいって人は必ずいるので、そーゆー人との接待等の機会があったときは来訪します。

ってか、今回、訪れたのもそーゆー理由です。

★お土産&お弁当

コロナと関係なくお土産用のお弁当も売っています。

貰ったパンフ失くしてしまったのですが、安くて3000円くらいからだった気がします。

高いのは1万円以上だったかな?

マップ&アドレス

東京都港区麻布十番1-5-5 3F

スポンサーリンク