【こどおじレビュー】軽いヘルメット AGV K6(偏差値65)

2020年6月16日


スポンサーリンク

首痛発生

バイク購入して、9ヵ月経ちました。

金融機関や役所周り等、仕事仕様なので走行距離は1500kmです。

恐らく年間で2000km到達するか程度なので、バイク好きの人からすると、殆ど乗ってないようなレベルかと思います。

大してバイクに乗ってはいないのですが、首痛が発生して参っております。

バイク乗る前はこの症状は無かったので、バイクが原因であることは間違いないです。

整形外科にも行ったのですが、湿布薬と痛み止め(飲み薬)を処方されたので、根本解決にはなりません。

「バイクを乗らない」っていう選択は、仕事の関係上出来ません。

なので、買ったばかりのヘルメット(ICON Airflite)をより軽いものに変更しようと思います;;

最も軽いヘルメット

現在使っている ICON Airflite の重さは1690±50gで、ヘルメットとしては平均的な重さです。

現行、最も軽いヘルメットを調べるため、国内外のサイト巡ってきました。

自分調べの纏めが、以下の様な感じ(twitter link

もうひとつがヘルメット重さランキング

1100g台もありますが、デザインの好みを含めて、1300gより軽いのを今回は狙いたいところです。

ネットの写真レベルだと、AGV Pista と Scorpion Exo 1400 が気になっています。

AGV Pista GPR Scorpion Exo 1400 CRC

カーボンメット

軽いメット=カーボンメット、下記表のラインアップはフルカーボンのようです。

カーボンメットは価格が高く、 Arai RX-7V Carbon RC が30万円近くの超高額商品になります。

海外サイトを利用し個人輸入をした場合、ざっくりとした金額はこんな感じ。

流石に30万円のお金出すのはイヤなのですが、首痛に変えられないので、10万円程度は覚悟しています。

高額メット購入するデメリットに、駐車時に気軽にメットを置いていといけないのも悩みです。

またカーボンメット全般に云えることですが、材質問題から黒を基調にしたカラーデザインしか基本ありません。

ドレを選ぼうと高額になる可能性が高いので、今回は失敗したくありません。

現物視察へ(ライコランド東雲)

ICONは国内で取り扱っているお店が非常に少なく、都内で簡単に見つけられませんでしたが、

XliteやAGVは取扱店も多いので、現物を見に、都内最大規模のバイクショップであるライコランド東雲に行ってきました。

自分調べランキング表の商品で取り扱っていたものは、

②Scorpion Exo1400 Carbon Air、⑤AGV SM Carbon以外、全部取り扱っていました。

ライコンランド東雲は、本当に親切でヘルメットの重さをその場で計ってくれました。

店頭軽量ランク

Arai RX-7V>AGV Pista GPR>Shark Race R Pro>Xlite 803>Shark Spartan (※Carbon省略)

自分調べランキング表とは若干重さが違うようで、Arai RX-7V が最も軽く、約1350gでした。

AGV PistaもAraiと同じく約1350gでした。

Shark RRPが約1400g、Xlite803が約1430g、で、事前の調査結果とは随分と重さが違っていました。

Shark RRP はリアスポイラーがかなり大きいので、コレを外すと軽くなりそうではあります。

Shark Spartan はデザイン的に候補で無かったため、計量していません。

Arai RX-7V (1350g) AGV Pista GPR(1350g)
Shark RRP(1400g) Xlite803(1430g)

計量結果の違い

この様な結果になった理由として、

①ヨーロッパ仕様ではなく、日本仕様なので重さが違う

②生産工程において個体差があり、かつグラフィックの有無で±50gは出てしまう

③Sサイズ等、最も小さいモデルでの計量数値

④私が調べてきた海外サイトの情報が間違っていた、盛っていた

⑤リアスポイラーの有無

⑥計りが多少壊れているかもしれない(と言っていました)

ともかく、Araiは一番高額なので、手が出ない・・・・

そもそもAraiのRX-7は、頭にフィットしないのとデザインが好みじゃないというのもあります。

ランキング表外

店頭商品で他に軽いのをあるのかを聞いてみたところ、AGV K6 もかなり軽いとのことです。

日本国内では、2020年2月1日に販売が開始された新しいモデルだそうです。

AGV K6 (1350g)

触らせて貰ったところ、確かに軽く、実際に計量したところ、これも約1350g(Mサイズ)でした。

Mサイズ試着させて貰うと、今使っているICONよりも遥かフィット感が良くぴったんこカンカン

そして、やっぱり軽い!!!

この軽さですが、フルカーボンではなく、カーボンアラミドだそーです。

しかし、シンプルカラーで64,900円、グラフィックモデルは72,600円とかなりの高額

取り敢えず、この場は退散です。

AGV K6

公式サイト情報

自宅に戻って、AGV K6 を調べてみると、K6公式紹介サイト(海外公式サイト:https://www.agv.com/

「世界で最も軽いロードヘルメットのひとつ」って書いてあり、その重さは2.7ポンド≒1220gです。

公式発表は、ライコランド東雲で計った数値よりも軽い!!!

被ったときのフィット感もICONより良かった

デザイン的には、口先アゴ先がよりシャープで尖っている Pista の方が、正直格好良いけど、許容範囲

K6 Pista Carbon GPR

これしかない!!!

公式2.7ポンドの理由は、ヨーロッパ仕様&シンプルモデル&生産時の最高に良い商品での計量かな?(若干盛っている?)

youtubeレビュー

youtubeでもレビューは沢山されていますが、殆どが海外チャンネル。

日本人でレビューしていたのは、amiチャンネル世界最高峰の軽さに仰天!NEWヘルメット紹介)でした。

彼女も首痛のため、軽いヘルメットを探して、行きついた先がAGV K6です。

動画内で重さを発表していますが(7:00頃)、1350g(Sサイズ)なので、ライコランド東雲のときと同じです。

ちなみにamiちゃん、可愛い顔で14R乗っています(しゅごい・・・)。

気になる方は、ちゃんねるチェックしてみてください。

価格に関して

国内で買うと64,900円~72,600円とかなりの高額なので、海外サイトを調べてみました。

イタリアの Moto Storm というサイトで、ざっくり42,000円~45,000円(2020.6.6時点)

※Moto Storm に関するレビュー&注意はコッチ

※Moto storm で AGV K6 を検索した結果

国内購入よりも、20,000円以上安く購入出来、国内に流通していないモデルの購入も出来ます。

ちゅー訳で白黒モデルを「ポチり!」​

懸念があるとすれば、海外仕様モデルのため、国内仕様商品とフィット感が違う点がある可能性です。

頭のベンチレーションが白のモデル(写真下)もあるようですが、どーゆー条件なのかは分からないです。

ライコンランドで見たアジアモデルも黒、私が手にしたEUモデルも黒でした。

フィット感

で、懸念していたフィット感ですが、こめかみ箇所にアタリがあります。

新品なので使っている内に馴染んでくる可能性もありますが、

ライコランド東雲で試着した感じとは正直違います。

残念><

チークも試着時よりもキツイですが、これも新品だからかもしれません。

脱着はICONに比べるとかなり楽です。

重さ

料理用の計りしかないので、それで計ってみると

K6が1350g、Airfliteが1770gなので、400g以上の差があります。

AGV K6 ICON Airflite

amiちゃんも言っていたように、350cc缶のドリンク1本分程度軽くなります。

公式発表の1220gとは、100g以上離れていますが、サイズがML、グラフィックモデルだからかもしれません。

1200g台にしたかったのが本音です><

実際に被ってみると、ICONよりもかなり軽く快適です。

視野範囲

ICONに比べると、横範囲の視認性が非常に良いです。

レーンチェンジの時、今までよりも安心出来そうな気がします。

正面に関しては、バイザーを閉じている時は、個人的にはメットの上部ラインが気になります。

バイザーを上げている時は、バイザーの出っ張りが目に入ってきます。

※猫の尻尾が映って申し訳ない

インナーバイザーに関しては、このモデルは装備していません。

バイザーの交換は非常に簡単で、工具などは一切必要なく出来ます。

総評

今回は海外サイト利用しての購入です。

価格は、ミラーシールド込みで約54,000円(商品代)+3,000円(関税)の約57,000円でした。

AGV商品は全部そうなのかもしれません?が、ピンロックシートとチンガード(ウインドプロテクター)、ステッカーも付いています。

ピンロックシートは国内で買うと6,600円、チンガードは3,300円します。

国内で買うと約92,000円(税込)くらいの商品なので、40%Offと云った感じで満足です。

フィット感に関しては、Asianフィットとは違います。

少なくとも新品のEUモデルはこめかみにアタリがあります。

軽さに関しては、公式発表とは130g違いますが、それでも相当に軽いです。

使用前としての評価は、アタリが無ければ最高だったのですが、取り敢えず、偏差値65くらい。

スポンサーリンク