【グルメ】タイカリーピキヌー(駒澤大学・タイカレー)

2021年12月27日


スポンサーリンク

タイカリーピキヌー

駒澤大学にある『タイカリーピキヌー』に行ってきました。

店名の通りタイカリーのお店です。

お店の入り口は下の様な感じで古い臭い感じですが、店内は想像以上に広く、綺麗です。

味とか

今回、頼んだのはランチの『チキンカレー』です。

ここのチキンカレーはめっちゃ辛かったです。

 

お店の設ける辛さのレベルだと、レベル6ですが、ご飯と一緒に食べないとちょっと厳しいレベルで辛かったです。

ルーの味はレッドカレーでココナッツミルクの風味があり、まろやかな味わいで余裕かと思ったのですが、即辛味に襲われました。

具として入っている、骨付きチキン、ジャガイモ、ゆで卵、ご飯と一緒に食べないボクには厳しい辛さです。

ナンプラーが一緒に提供されるので、後半それをかけて味編したり、若干辛味がマイルドになる気がするので使っても良いかもしれません。

これより辛いものはレベル7の『激辛カリー』、辛さレベルが低いのはレベル2『グリーンカリー』『レッドカレー』『カントリーカレー』の3種類、レベル4の『パネンカリー』があります。

『パネンカリー』に関してはディナーメニューでランチでは頼めません。

ご飯に関しては無料で大盛にして貰えますが、残した場合は100円取られます。

写真のご飯、大盛ですが、正直、そんなに多くないのと『チキンカリー』や『激辛』頼む方はご飯は大盛にした方が良いかと思います。

再度お店に来訪しようと思っていますが、『チキンカレー』は辛かったので、他のメニューにしたいと思います。

 

お店に関して

TOPに入っている入口から入って一番奥にお店があります。

2時頃に伺ったのですが、お客さんが多かったので店内写真は獲れませんでした。

ただ、待つことはなく入れましたが、後から後からひっきりなしにお客さんが入ってきていたので、人気店なのだなと認識しました。

後から入ってきたお客さんの多くは『カントリー』を頼んでいました。

価格

ランチメニューは1000円以下で食べられるのが基本です。(参照:HP

ディナーメニューで頼める『パネンカリー』でも1200円なのでお財布には優しい設定になっています。

ココイチでもトッピング付けると、スグにこの位の価格になるので、コスパは非常に良いと思います。

マップアドレス

駒澤大学駅から徒歩5分程度のところ

スポンサーリンク