【グルメ】ブラッカウズ(恵比寿・ハンバーガー)

2020年12月19日


スポンサーリンク

ブラッカウズ

今回はミート矢澤系列のブラッカウズという恵比寿にある『ハンバーガーショップ』です。

レビューしようと思っている最高に美味いトンカツ屋の『あげ福(五反田)』もミート矢澤系列のお店です。

店内利用も出来ますが、テイクアウトはハンバーガーだけでなく、ステーキ、ハンバーグ、カレー等充実しています。

メニュー

メニューはハンバーガーを基本として、チーズ、ベーコン、アボカド、エッグの組み合わせです。

テリヤキソースだったり、チリソースの様なものはありません。

以前はホットチリバーガーなんかも置いてあったのですが、シンプルメニューになったようです。

 

 

価格的には、ハンバーガーでも1,500円なので、これまで紹介したハンバーガーショップの中では最も高いです。

味とか、感想

ブラッカウズのお肉は、最高級黒毛和牛を利用しているので、これまで紹介してきたハンバーガーショップよりは高めの価格です。

一番高い商品は2000円と大したことないってか、リーズナブルのですが、一番安くて1500円という設定が他店よりは高いと思います。

ミート矢澤はそもそも肉の卸問屋をやっているので、ハンバーガーに最高級黒毛和牛肉を利用出来るようです。

今回もテイクアウトですが、ASクラシックの様にボックスに入って提供されます。

お店がお店が空いていれば、15分以内で用意をして貰え、ハンバーガー類を頼むとポテトも付属で付いてきます。​

今回は、ベーコンチーズバーガーを頼んでいます。

肉の厚さ&具の大きさ&バンズサイズなどから、サイズ的にはビッグマックくらいのイメージでしょうか?

ASクラシックなんかと比べると、一回りくらい小さい感じがします。

★お肉

肉に関しては、中までしっかり火を通しているのではなく、ミディアム・レアくらいの火の入れ方で、ピンク色が残っていて程よい硬さに仕上がっています。

粗挽きなので肉を食べている感を強く感じられ、肉の旨味、味がしっかり残っております。

最高級黒毛和牛を利用していますが、脂身の強い肉ではなく、赤身系統の肉なので口の中で溶けてしまうとか、そーゆーものではありません。

★バンズ&ベーコン&ソース

バンズはクロワッサンで有名なパン屋、メゾンカイザーのものを使っています。

柔らかいというよりは、比較的しっかりとしたバンズです。

ベーコンはかなり強く旨味とスモークの香りを感じるので、純粋に肉の味や風味を味わいたいのであれば、ベーコンのトッピングは避けた方が良いかもしれません。

ソースに関しては、オリジナルのBBQソース&タルタルソースを利用しています。

特別変わった味ではなく、スタンダードな味なので、どこかで口にしたことのある知っている味だと思います。

テリヤキやチリビーンズ、その他オリジナルのソースのハンバーガーはありません。

パンチのある肉の触感、旨味を味わうハンバーガーです。

ハンバーガー好きなら、電車・バスを使って行ってみても良いお店だと思います。

バーガー以外

ハンバーガー以外にはお弁当類のテイクアウトをやっています。

ただ、スーパーやデパ地下で売っているものと比べると、かなりの高額で、1万円のステーキ弁当とかもあります。

ミート矢澤にディナーで行くと1万円の肉は当然食べられるのですが、ランチで行けばもっと全然安いです。

芸能人がドラマや舞台のときの差し入れとして利用しているなんて話を良く聞きます。

マップ&アドレス

東京都渋谷区恵比寿西2-11-9

スポンサーリンク