【こどおじレビュー】ICON Air flite(偏差値58)

2020年6月13日


スポンサーリンク

個性的なデザインのICON

今月バイクを買いました。バイクのレビューはまた今度書こうかと思っています。

取り敢えず、今回はICONのヘルメットに関して書いていきます。

ICONのヘルメットはかなり個性的なデザインで格好良いです。ってか、ソレだけが理由で欲しかったんです。

デザインを棄ててしまえば、SHOEI、アライで問題ありません。

ICONのヘルメットは日本国内で取り扱っているお店は殆どありません。

『東雲ライコランド』『上野のバイクショップ街』、城南地区の『南海部品』と『2りんかん』見てきましたが、ICONのヘルメットはドコにもありませんでした。

現物見るには、根気よく探せばあるのでしょうが、つくばにある正規輸入代理販売店である『AFG Motor shop』くらいしか分からなかったです。

多種あるモデルの中で、私の欲しいICONのヘルメットは『Airflite』というモデルです。

現物を見ることは出来ないため、仕方ないのでネット購入をしました。その詳細は後述しますので、先に商品について書きます。

デザインに関して

デザインに関しては、百聞は一見に如かずです。

好き嫌いに関しては、個々人の感性の問題ですが、デザイン自体は国内2大メーカーでは、中々出てこないような感じです。

尚、ブルーのミラーシールドに変更してあります。

サイズ感に関して

私の頭周りは57-58㎝です。

SHOEIのメットだと、Mサイズでジャスト、Lサイズで多少の遊びがあり楽チン。

アライのメットだと、Mサイズでガチガチ、Lサイズでジャストくらいと云った感じです。

ICONのメットは小さめとのことなので、今回はL(59-60cm)を購入しました。

そして届いた商品の感想ですが、Lサイズでガチガチというのが正直なところです。

真新しいため、馴染んでいないというのもありますが、特にチークパッド箇所は現状遊び一切ナシです。

薄手のチークパッドがあるのかを確認しましたが、リフィールは売っているようですが、薄手は無いと思われます。

こめかみのチョイ上周辺にも、若干のアタリがあります。使っている内に馴染むのか?逆に気になってしまうのか?

脱ぐときは耳が引っ掛かり大変です。

重さに関して

重さは1690g±50gなので、一般的なヘルメットと同じ程度の重さです。

正直、軽くはありません。

最軽量のヘルメットだと、1200g台のカーボンメット(wins等)もあるので、正直、デザイン関係ないならば、そっちの方が良いです。

また、ヘルメット自体が結構大きいので、XLやXXL以上のサイズになると、メットの大きさ自体が気になってくるのではないかと思います。

買いか?

安全性の観点からも、どこの店にでもおいてあり、試着が出来る国産2TOPを選んだ方が無難です。

デザイン惚れで今回ICON airflite購入しましたが、ぶっちゃけ、もうひとつSHOEIを購入しようかと思っているくらいです。

デザイン重視ならば問題ないのですが、脱着は大変でサイズ合わせが難しい。軽くもない。

商品的には正直、そこまでお奨めは致しません。

追記(2019年12月19日)

最初のレビュー時にかなりキツキツと書きましたが、

購入してから3ヵ月程度利用をしたこともあり、コメカミ辺りのキツさは軽減された感じです。

チークに関しても多少は緩くなったとは思いますが、それでも圧迫感は残っています。

そのため、ヘルメットの脱着時は今でも大変です。

それから、恐らくですが、ヘルメットが重いので首痛が発生しています。

1700gくらいのヘルメットなので、もう200-300g軽いものが欲しいですね。

スポンサーリンク