【こどおじレビュー】クアッドロック(偏差値45)


スポンサーリンク

iphone12 pro

今までiphone7を使っていたのですが、流石にバッテリーが持たなくなってきたのと、電話が掛からなくなったのを機にiphone12 proに買い替えました。

iphone12proに関しては、沢山の専門家レベル人がレビューしているので、私レベルの人間がレビューをしませんが、今のご時世だと、フェイスIDよりも指紋認証の方が使い易いですし、バイク乗りだとメットをしているので、やはり指紋認証の方が良いです。

バイクマウント

で、最新のスマホも手に入れたことだし、念願だったバイク運転時、ナビ代わりのスマホ利用をしようと思います。

前からやりたかった携帯ケースとバイクのバーマウントにクアッドロックを取りつけました。

似たような商品のレックマウント+とSPコネクトがあるのですが、SPコネクトはレックマウント+の倍近い価格でかなり高いです。

デザイン的には僅かなことですが、今回はクアッドロックを選びました。

クアッドロック レックマウント+ SPコネクト

クアッドロックで上記の3点を購入しましたが、最後のリングに関しては無くても良かったかなと思っていたのですが、バイクに取りつけないときはあった方が各段に使い易く便利です。

バイクに獲り付けるマウントはレックマウント+の場合は設置後も角度変更が可能ですが、クアッドロックは別パーツ購入しないとそれが出来ません。

今回は買わなかったのですが、今のところは特に困ったことはないです。

現在は、クアッドロックのユニバーサルアダプターをフルカバー式のスマホケースに張り付けて使用していますが・・・ 😤

クアッドロック…

クアッドロックを使用し、当初は全く問題ありませんでしたが、購入してたったの4カ月程で、写真の様に刺し側の爪が折れてしまいました。

写真の様に、取り敢えずはアロンアルフアで応急処置をしており、爪が3/4の状況でも使用することは出来るのですが、再度壊れるのは時間の問題です。

グリーンになっているのは、目立たせるためにシールを貼っているだけです。

 

折れたのはバイクマウントから取り外したときですが、日頃からリングを付けていたので、負荷が掛かっていたとは思いますが、もろ過ぎます。

で、アマゾンで材質を調べたのですが、下記の通り、基本的にどの商品も樹脂が使われており、クアッドロックだけABS樹脂と書かれていました。

クアッドロック マウントレック+ SPコネクト
シリコン、ABS樹脂 シリコン、樹脂 樹脂

ABS樹脂とは、プラスチックの一種で、レゴブロックやプラモデル等に使われている素材のようです。

シリコンと書かれていますが、ABSと材質が変わっているところは、パッと見はありません。

プラスチック程度の硬さだと、割れる可能性があるので、もっとゴムぽい素材の方が好ましいと感じました。

マウントレック+&SPコネクト

アマゾンの写真からだと、マウントレック+の方がゴムぽい樹脂に見えなくもありませんが、現物を見てないので分かりません。

シリコン樹脂(一般的なシリコンのこと)も存在するので、材質が違う可能性もあります。

形状的には、クアッドロックと同じなので、材質が同じであれば、同じ様なことが起こる可能性があります。

一方、SPコネクトに関しては形状が全く違うので、今回の様なことは起きないでしょうが、別の不具合がある可能性はあります。

が、それ以前に何より価格が高い!!

スマホケースまで

ユニバーサルアダプター自体が各メーカーによって、値段が違いますが、結構な価格します。

SPコネクトとレックマウント+だと、価格が倍違います。

クアッドロックは使い易かったのですが、正直、4カ月で壊れるという期待外れの商品でした。

そしてこの商品の更に悪いところが、ユニバーサルアダプターを一度スマホホルダーに貼ってしまうと強力なシールで獲り付けるため、『失敗したのでやり直し』は基本できないことです。

強力シールを外すスプレー等を利用すれば綺麗に剥がせる可能性はありますが、今回の様にユニバーサルアダプターが壊れたから、そっちだけ交換ということが出来ず、スマホケースも買い直さなければならなくなる可能性が非常に高いのです。

今回、爪が折れてしまったこととは別にスマホにストラップを付け、バイク側のハンドルマウントに付けておきました。

運転中にスマホがマウントから落ちた訳じゃなのですが、保険として付けておいて本当に良かったと思います。

 

スポンサーリンク