【こどおじレビュー】FC MOTO (偏差値60)


スポンサーリンク

FC MOTOで購入

AGV のヘルメット(K6)を購入した時は、イタリアのサイト Moto Storm を利用しました.

ICONのヘルメット(Airflite)を購入した時は、ドイツのサイト、FC MOTO を利用しました。

ICONのヘルメットを国内で見ることは、私の住んでいる環境では無理なので、ネットで情報、レビューを探った後はネット通販で買うしかありません。

国内アマゾンでICONのヘルメットを買うと大体4~5万円、モデルやお店によっては10万円以上とかなりの高額です。

この価格だと、SHOEI、アライのアッパーモデルも買える価格です。

とにかく安い

しかし、FC MOTO を利用することで、ヘルメットを格安で購入できます。

ICONに限らず、海外製のヘルメット等は、海外サイトを利用することで、日本国内で買うより大分安いです。

30%offは当たり前で、多くが50%offくらいの感じです。

Icon Airfliteを日本国内で買おうとすると40,300円~65,500円ですが、『FC MOTO』での販売価格は29,977円です。

今回、ブルーのミラーシールド(5,666円)も購入しているので、35,643円です。

国内アマゾンでミラーシールドを購入すると(同じ色が見つからず)、10,800円です。

メルマガ登録で、初回10%offのクーポンを貰えるので、それを利用することで32,078円です。

デザイン違いの商品でFC MOTOで3万円くらいのものが、国内アマゾンで13万円なんてものもありました。

これにドイツ→日本の輸送費(2,975円)と日本到着後の税関→自宅の輸送費+関税等の手数料(2,300円)が発生します。

合計金額として、37,353円でした。

FC MOTOで購入したものをアマゾンで購入しようとすると、安くて51,100円なので、1万円以上安く購入することが出来ました。

FC MOTOの注意点

FC MOTOを利用することで、国内で購入するよりも安く商品を得ることが出来る可能性が高いです。

今回、FC MOTOを利用し、2点ほど注意すべき点があったので記しておきたいと思います。

住所登録に関して(最重要)

FC MOTOで商品を購入する際には、他の通販サイトと同じく、個人情報等の登録が必須になります。

登録画面は普通に日本語で表記されているため、私は日本語で登録してしまったのですが、ドイツ側のサイトでは日本語がうまく表示されていないようです。

FC MOTOで商品購入予定の方は、日本語表記されていても、住所登録等は日本語は一切使わずに、英語圏のルールで行ってください。

困った時は国内配送会社へ

そのため、商品購入のリターンメールが飛んできた時点で、住所が正確に登録されていない(例:dakojfaokdjoakのようなアルファベットの羅列)ことに気付きました。

即、英語で上記のことと正しい住所を書きメールを送り&サイトの方の住所を修正しましたが、時すでに遅かったです。

意味不明の住所のまま、商品発送されてしまいました。

商品発送がDHLからだったので、DHL(日本)に連絡を取ったのですが、ドイツ側のDHLに確認しないと分からないと言われました。が、ドイツ語分からないので却下。

日本に商品到着後の輸送は日本郵便(JP)が請け負っているとのことなので、次はJPに連絡をしました。

FC MOTOから送られてくるリターンメールに発送番号が書かれているので、その番号をJPに伝えると商品は自分達が配送することとのことでした。

そこで、住所の件を伝えると、国際郵便を扱っている川崎東郵便局で事情を説明してくれとのことなので、早速電話しました。

川崎東郵便局に事情を伝えると、「FC MOTOですか??」と聞かれました。

何でも「FC MOTO」からの商品は止まってしまうことが多いようです。

多くの日本人が情報登録の際、なまじ日本語表記されていることで、日本語入力しているのが原因ではないかと思います。

再度になりますが、FC MOTOで商品購入予定の方は、日本語表記されていても、住所登録等は日本語は一切使わずに、英語圏のルールで行ってください。

商品到着までの時間

私は6/12に商品購入し、商品が到着したのは6/21でした。

商品到着まで、9日掛かったことになります。

下記では地元郵便局等の情報が出てしまうので、到着までの画面消してあります。ご理解ください。

この9日に関しても『首都圏在住』『住所修正をし、到着後手続きで止まっていない』という状況なので、田舎在住だったり、住所表記がバグったままの場合はより時間が掛かったはずです。

国内のアマゾンで購入すれば、早ければ翌日、遅くても1週間以内には届くので、金銭的リターンより時間的リターンを求める人は国内購入の方が良いです。

総評

Moto Storm より、対応が良いと思ったのは「ポチッ!」った後、直ぐに発送メールをくれたからです。

一方で、住所訂正メールを入れたが、音信不通だったのは頂けないです。

正直、ドイツ人はきっちりしていると思っていたので意外です。

つか、私の英文が悪かったのか????

実質の商品が到着までの時間は、Moto Storm の方が短かったので、どっちもどっちで偏差値60です。

スポンサーリンク